第0章 プロローグ このコンテンツについて

kokonoe
<ココノエ>
ふむ…これは面白い研究結果だな…

カタカタ…カタカタ…タンッ…

\ガチャ!ガチャガチャ!タンッタンッ!!ガチャガチャ!/

kokonoe
……隣室が少しうるさいな…まあいい……
ふむ……なるほど……、と、いうことは、これは……

\ガチャガチャガチャガチャ!!タンッ…………ダンッ!バンッ!!/

kokonoe
・・・・・・・・・・・・

バァンッ!!!!!!!!!!!!!

kokonoe
うぅぅるさいぞさっきから!!!何をしている!!

<マコト>
わっ!!??びっくりした!!!!どうしたんですか!!??ドア、壊れちゃいますよ!
kokonoe

kokonoe
マコト、お前か……。
どうした、というのはこちらのセリフだ。さっきから隣室でガチャガチャと五月蠅すぎて研究の邪魔だ。
一体、何をしている。

なにって、これですよこれ。
格闘ゲームですよ〜
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
kokonoe

kokonoe
格ゲー……?
タイトルはBBCP、バージョンは……2.0か…(チッ。私の天下の1.1じゃないのか…)
……で、どうなんだマコト。勝ててるのか?

全然ですよぉ〜……今二段です。
もーどうすれば勝てるのかもわからなくって。
kokonoe

kokonoe
成程。

ど、どうしたのココノエ博士……なんか目つきがギラついてるけど……
kokonoe

kokonoe
いやな、いくらゲームといえども勝負事だ。
勝つためにはある程度の努力が必要だ。しかし、努力しようにも、原理がわかっていなければどうにもならん。
数学で例えるなら、式を知らねば話にならんし、使いどころもわからねば問題など解けん。

す、数学〜〜〜??頭痛くなってきた……
よくわかんないけど……ココノエ博士、実はかなり格ゲー好きなんじゃ……?
kokonoe

kokonoe
ば、馬鹿なことを言うな!!私にそんな暇などない!!

(図星かなこれ…)
でもココノエ博士ぐらい頭いいと、凄く限られた時間の中でも効率よくやって、すぐ強くなっちゃうんだろうな〜。
kokonoe

kokonoe
……まぁな……家庭用にすぎんが、キャラ別の段位ランキングで一位を取ったことぐらいなら何度かある。

(やっぱりかーーー!!てかやるやんけ!!)
kokonoe

kokonoe
私の話はいい。で、マコト、目標はあるのか?段位で言えばどれくらいだ?

そうだなぁ〜やっぱ、大台の10段かな!!!
kokonoe

kokonoe
ふむ……今のお前からだと少し遠い気がするが、目標としてはいいだろう。
私も暇ではないが、お前が望むなら手助けをしてやってもいいぞ。

マジで!!やったーーーー!!!是非お願いしまっす!!
kokonoe

kokonoe
先に言っておくが、これからここで解説することは、必須知識でなければ、強制するものでもない。どういう仕組みで対戦が成り立ってて、何をどう使えば勝てるのかなど、”勝つことを目的としたときに”知っておけば、壁にぶつかった時の問題解決の手助けとなるような……そういうのを目指したものだ。
実際に上手くなれるかどうかは、当人のやる気次第だし、勝ち負けより対戦そのものを楽しみたいならば別に聞き流していい。

考え方は人それぞれですもんね。
kokonoe

kokonoe
そういうことだな。

kokonoe
ま、そういうわけで、このSector7 Fighting Game Labでは、格闘ゲームの中でも主にブレイブルーに焦点を当てて解説していく。必要に応じて内容をかいつまんで使ってくれ。

あいあいさーー!!
kokonoe

バァァンッ!!!

kokonoe
<アズラエル>
話は聞かせてもらった!!さぁ、(対戦を)楽しもうではないか!!!

わっ!!??何アンタ!!!!?
kokonoe

kokonoe
お前の出番はまだ後だ。檻に帰れ。テイガー!

kokonoe
なにっ!?離せ!赤鬼ィー!

バタン……

何今の・・・・・・
kokonoe

kokonoe
さあな……。まぁ、そのうち奴とも対戦する機会があるかもな。
邪魔が入ったが、第0章は以上だ。第一章は、試合の流れについて、だ。

き・・・ 気を取り直してこー!
kokonoe