第17章 発展編 画面位置

kokonoe
立ち回りから、相手に触れる過程は重要だ。

うんうん!ココノエ博士もそういってました!
kokonoe

kokonoe
かといって、触ることだけ考えればそれでいいのかと言えば、そうでもない。

kokonoe
格ゲーに限らず何事も、「成功するかどうか」だけでなく、
失敗したときの被害を押さえたり、成功したときの効果をより高めたりする準備をあらかじめしておくことは大事だな?

ですね!
kokonoe

kokonoe
立ち回りの中で接近や迎撃の勝負を仕掛ける前に、打ち勝ったときのコンボ火力を高くし、打ち負けたときの相手のコンボ火力を抑えるような状況を作れれば、勝率は安定しやすくなる。

そ、そんなことができるんですか!!??
kokonoe

kokonoe
できる。その際に重要なファクターとなるのが、「画面位置」だ。

画面位置…!!あたし、その辺はしっかりしてますよ!画面が近すぎると目に悪いですからネ!
kokonoe

kokonoe
違う!!ゲーム内のキャラクターの距離の話だ!!!

あっハイ…そ、それで、画面位置がどう火力に関係するんでしょ?
kokonoe

kokonoe
単純に、相手を画面端に追い込めば打ち勝った時に端限定コンボで火力が飛躍的に上がる。
そして、相手からすれば、打ち勝っても端が遠いので火力は低い。画面端では大きな火力格差が生まれる。

ふむふむ。
kokonoe

kokonoe
更に、コンボに限らず、端に追い込まれると逃げ場がなくなることで行動の幅が狭くなり立ち回りが窮屈になるし、固めも抜けづらくなる。

なるほど。メリットだらけですね!つまり勝負をする前に相手に端を背負わせるのが大事だと!
kokonoe

kokonoe
そういうことだ。そして、相手に端を背負わせる方法はいくつかある。代表的なものを下に列挙する。リンクをクリックしてくれ。

格ゲーマー向けプロフィールサイト Kaku-Pro
このサイトは、格ゲーマー向けプロフィールサイト Kaku-Proのコンテンツの一部です。
上部メニューバーの"My Page"で、自分だけのプロフィールページと、格ゲー名刺が作れます。
是非お試しあれ。

ss1
ss2