第23章 詐欺重ね

\コロナアッパー!!カウンタッ!/

あーーん!!もう!!なんでぇ!?
kokonoe

kokonoe
…おい、五月蠅いぞ。

キサラギ先輩!!あたしの昇竜拳、全部ガードされちゃうんです……そんなにわかりやすいですかね?
kokonoe

kokonoe
お前の動きが単調なのは間違いないが……原因はそれだけではないな。

ど、どんな原因が!?
kokonoe

kokonoe
相手の詐欺重ねが徹底している。相手が詐欺重ねをしているのに、昇竜を撃つのは、文字通りの自殺行為だ。

詐欺……重ね……?
kokonoe

kokonoe
……通常、相手が起き攻めで技を重ねていた場合、無敵昇竜はほぼ無条件で打ち勝つことができる。
しかし、昇竜の攻撃判定が発生する前に技の硬直が終わってしまえば、ガードが間に合ってしまう。

何それ…昇竜の意味ないじゃん!?
kokonoe

kokonoe
当然、普通に重ねるだけでは昇竜がヒットする。だから、昇竜に対するガードが間に合うように工夫して重ねる。
それが詐欺重ねだ。ちなみに、バックステップにも使えることがある。

どうやるんですか?
kokonoe

kokonoe
発生の遅い昇竜ならば、後ろにレバーを倒したまま小パンなどの硬直の小さい小技を重ねれば詐欺れる。
発生が早い昇竜に対しては、着地寸前のジャンプ攻撃を重ねればいい。次の動画を見てくれ。


なるほど。
kokonoe

kokonoe
前者は、相手の起き上がりに合わせて小パンを出すだけだから直前のコンボでダウンさえ取れればできることが多いが、 後者は、跳んでから着地するまでの時間を稼ぐ必要があるため、直前のコンボルートが限られる。

ふむふむ…代わりに、発生の速い昇竜も詐欺れる、と…
kokonoe

kokonoe
昇竜は、攻める側からすれば実に嫌らしい技だ。
しかし、こういった詐欺重ねなどの対策を取ることで、昇竜の強みをある程度抑えこむことができる。

なるほど…覚えておきます!!撃つときも、相手が対策知ってるかどうかは見たほうがよさそうッスネ!
kokonoe

kokonoe
だな。次回は、「対空ずらし」についてだ。

格ゲーマー向けプロフィールサイト Kaku-Pro
このサイトは、格ゲーマー向けプロフィールサイト Kaku-Proのコンテンツの一部です。
上部メニューバーの"My Page"で、自分だけのプロフィールページと、格ゲー名刺が作れます。
是非お試しあれ。

ss1
ss2