第28章 技相性

kokonoe
技相性とは言葉の通り、技同士の相性だ。取りあえずこの二つの画像を見てくれ。


バレットさんの2Bと、あたしの5Bだね。
kokonoe

kokonoe
ああ。この二つの技、どちらも用途は似ている。地上牽制、および差し込みだ。

うんうん。どっちも横に長いし地上牽制に最適だね。
kokonoe

kokonoe
では、仮にお前と私で対戦していたとして、 お互いの技が届く距離で、この二つの技を二人同時に出したら、どちらが勝つ思う?

えー?そりゃ、相打ちじゃない?用途は同じなんだし。
kokonoe

kokonoe
ふっ…前回言ったことをもう忘れたか?こいつを見てみろ。


なん…だと…?あたしの5Bの方が負けてる!?
kokonoe

kokonoe
ふふ…。前回も言ったが、私の2Bは見ての通り姿勢が低い。
だから、お前の5Bのように打点の高い技に対しては、その低姿勢で避けながら攻撃することができるんだ。

うう…そんな…。
kokonoe

kokonoe
まあ気を落とすな。
もう少し距離が近くてお前がもう少し早く5Bを出していたら、お前が勝っていた。タイミングによるということだ。
それに、お前にも相手の牽制を潜れる技があるだろう。

えっ……そんなんあったっけ?
kokonoe


これは…3C!使ったことなかった…
kokonoe

kokonoe
お前の3Cは非常に姿勢が低い上に一気に接近できるから、立ち牽制が読めたときに使うといい。
ただ、全体動作が長すぎるから使いどころには注意がいるがな。

なるほどなるほど……てか、低姿勢技強すぎない!?
kokonoe

kokonoe
当然、「低姿勢技に対して相性のいい技」もある。


おぉー。飛び上がる技で避けながら攻撃するんだね。
kokonoe

kokonoe
ああ。そして当然、そういう技は、立ち牽制とは相性が悪い。
あと、単にしゃがみ攻撃を相手より速く出してヒットさせることでも、低姿勢技を潰すことはできる。

なるほどなるほどー。
あたしらただでさえリーチ短くて牽制合戦だと不利だから、そういう技相性とか知っとくと絶対いいよね!
kokonoe

kokonoe
ああ。まあリーチが短いといっても、振り方次第ではある。


あれ、バレットさんの技が届かない距離のはずなのに、最後には当たってる!なんで?
kokonoe

kokonoe
「やられ判定」と「攻撃判定」の関係だ。
前回少し触れたが、多くのリーチが長い牽制は攻撃判定が発生するより先にやられ判定が前に出る。そこを殴る。
相手の技が届くけどこちらの技は届かない、という距離でも、相手のやられ判定が前に出たときに当たるぐらいの位置で置けば、潰せる。

リーチで負けてても、諦めちゃだめだね……!
kokonoe

kokonoe
だな。まあ、牽制に対する最も基本的な対策はジャンプだから、 地上戦の相性が良いからと地上技を振り回す相手には、前ジャンプを通してフルコンボを決めるのがいいだろう。

ラジャーっす!!!
kokonoe

kokonoe
ふふっ。
それにしても、結構、話し込んでしまったな……実はまだ、技相性を語る上では不可欠な、「属性」という概念があるんだが…。
どうする?聞いていくか?

聞く!!!聞きたい!!!
kokonoe

kokonoe
いい返事だ。ならばもう少し付き合ってもらおう。
次回は、「属性」についてだ(更新時期は未定)。

格ゲーマー向けプロフィールサイト Kaku-Pro
このサイトは、格ゲーマー向けプロフィールサイト Kaku-Proのコンテンツの一部です。
上部メニューバーの"My Page"で、自分だけのプロフィールページと、格ゲー名刺が作れます。
是非お試しあれ。

ss1
ss2